塙のモニターツアー


このモニターツアーは他県の方々に現在の福島県塙町の農産物の安全性を実際に見て頂き、また様々な体験を通して、現地で感じたことなどの意見を伺うことで、県産農林水産業の再生に向けた今後の情報発信の参考とするものです。

座談会

座談会では、野菜を収穫させていただいた農家の方や味噌つくりを教えて頂いたお母さんを迎え参加者の方々と交流しました。

座談会
*震災後の畑作りはどうだったの? 
*美味しい野菜をつくるにはどうしたら?
*味噌はいつから食べられるの?

座談会座談会座談会座談会座談会座談会

食体験

味噌つくり

味噌つくり味噌つくり味噌つくり味噌つくり味噌つくり味噌つくり

苺大福つくり

苺大福つくり苺大福つくり苺大福つくり苺大福つくり苺大福つくり苺大福つくり苺大福つくり

ピクルス作り体験

ピクルス作り体験ピクルス作り体験ピクルス作り体験ピクルス作り体験ピクルス作り体験ピクルス作り体験

野菜収穫体験

白菜収穫、ほうれん草、しいたけ収穫体験

収穫した野菜はその日の夕飯として、またその場で食べて頂きました。
野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験野菜収穫体験

検査場見学

塙町農産物放射線検査施設でどのように農産物が検査されるのか、また放射線についての説明を受け、実際に見て頂きました。
検査場見学検査場見学検査場見学検査場見学

参加者の声

アンケートでは様々な意見をいただきました。一部を紹介します。

野菜も瑞々しくて、すべてが美味しい。
初めての参加で楽しかった。勉強になった。
詳しい説明をありがとうございました。
検査結果の表示をだせば、消費者はさらに安心する。
原発事故は不幸な事故だったが、自然界にも放射能は含まれている。幸いに塙町は影響が少なかったので私達も米や野菜をいつも身内が送ってくれているのでこれからも安全安心をPRしていくことで協力していきたい。
十分なサービスであった。
安心していただきました。
地元の山菜を多く出してほしい。少量多種で。
塙町の食材料理、大変おいしくいただきました。今回のツアーは行き届いた奥の深さを感じました。
放射線の説明で、セシウムが体に入って8時間すると半減するということがわかったのが記憶に残った。
しいたけ収穫+食体験はすばらしかった。特にしいたけとぜんまいの煮物は、感動した。今回は塙町出身で老人が多いが、こういう味やはなわの風景を若い人がどう感じるかを聞いた方がよい。今回京都出身の方もいたのだが、非常に満足していた。こういう声をもっといただけるよう、また若い人に向けてこのツアーを売り出していくとよいのではないか。
ツアーの目的、これをPRしてほしいのかどうかをもっと強く出した方が良い。
地元(埼玉県)のスーパーで「福島県産」と表記している作物が一部で販売されている。町でモニターツアーを実施し、各地方の安心安全を広めるのであれば、「福島県○○町産(例:福島県塙町産)」と表記してほしい。それならば参加した我々が福島(塙)は安全だと広められる。(難しい問題ではあるが)